自宅で子供の臨時休校をどうやって乗り切る?無料学習サービスを利用してみよう

自宅で子供の臨時休校をどうやって乗り切る?無料学習サービスを利用してみよう

新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、2020年3月2日からほとんどの小中高校で休校となってしまいました。

我が家の小学生の子供の学校も休校です。

突然やってきた長い春休み…。

休みと言ってもどこかへ出かけることもできず、ずっと家にいることになります。

1か月以上どうやって過ごそうか…。

学校から春休み用の宿題を持って帰ってきましたが、さすがに1か月も続けられるほどの量ではありません。

臨時休校中の家庭学習として、幼児や小学生の家庭での学習に利用できる無料サービスが公開されていたりもしますので、どんどん利用してなんとか長い休みを乗り切りましょう!

 

学校と同じような時間割で規則正しく

休み!と思ってしまうとどうしてもダラダラと過ごしてしまいがちです。

朝起きるのが遅くなって、夜寝るのが遅くなって…不規則な生活になってしまいます。

勉強もある程度厳しく言わないとやる気にはなりませんよね。

毎日規則正しい生活を続けるために、学校と同じような1日の時間割を作ってみましょう。

我が家でも起きる時間は学校へ行く時よりは少し遅めにしていますが、9時から16時までは時間割を作ってできるだけその時間割通りに生活できるようにしています。

9時~9時45分 宿題
15分休憩
10時~10時45分 自主勉強
15分休憩
11時~11時45分 宿題
昼食 お昼休み
13時半~14時30分 自主勉強
15分休憩
14時45分~15時30分 宿題

とりあえず、学校の宿題が終わるまではこの時間割にしています。

自主勉強の時間は今は歴史の漫画を読んだりしています。



ですが、もうすぐ宿題も終わってしまいそう…。

自宅でできる勉強方法を考えなくてはいけません。

 

無料の自宅学習サービス

子供向けの通信教育って本来であれば会員になってお金を払わなくてはいけないものばかりです。ですが、臨時休校中の家庭学習を支援するために、無料で公開・配布されているものがたくさんあります。

 

●子供の学び応援サイト

 

 

文部科学省が紹介している学習支援コンテンツです。

学校からもこちらを活用するようにとメールで連絡がきました。

うちの子供はあまりパソコンやタブレットを利用するのを好まず紙に書く勉強が中心なので、こちらはあまり利用しないかもしれません。

 

●進研ゼミ

 

自宅学習教材・サービスの一部が無償提供されています。

「3学期の総復習」のドリル冊子を郵送で受け取れるものは応募多数のためにすでに締め切られていますが、ダウンロードして利用することができます。

 

●学研

 

授業動画などが無料提供されています。

動画を観るのが好きな子や抵抗がない場合には活用できそうですね。

 

●Z会

 

学年別の教材をダウンロードして利用できます。

小学生から高校生まで対応しています。

 

●スタディサプリ

 

小学4年生から高校生までの授業動画を観ることができます。

3学期に学校で習う予定だった5教科を動画で授業をやってくれるのでうれしいですね。

動画にはテキストもついていて、無料でダウンロードすることができます。


 

●まなびWith

 

小学館の通信教育の「まなびWith」

年少~小6までの3月号を除く希望号のワークブックを(1人1冊)を郵送してもらえます。

3月号はPDF版をダウンロードすることができます。

 

●ちびむすドリル

 

実は我が家が以前からずっと一番利用しているのが「ちびむすドリル」。

すべて無料で印刷して利用することができるのでとても便利です。

しかもプリント内容も無駄のない作りでとても使いやすい!

Advertisement

まとめ

いくつか無料で利用できるものをあげてみましたが、まだまだたくさんあります。

学習以外にも、読み物は漫画なども臨時休校中に無料で読めるものもたくさんありますので、長い春休みを時間を無駄にせずに、楽しくなんとか乗り切りましょう!

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

暮らしカテゴリの最新記事