年末ジャンボプチ3等が当選しました!

オキシクリーンで洗濯槽の掃除をしてみたら驚きの結果に!閲覧注意です!

オキシクリーンで洗濯槽の掃除をしてみたら驚きの結果に!閲覧注意です!

以前からずっと気になっていたオキシクリーン。

家中のいろんな汚れが綺麗になるという優れものらしい。

だけどどうしても綺麗にしたい!という場所もなく今まで気になりながらも買うことはなかったのですが、年末大掃除の時期になりどうしてもひとつやってみたいことが…。

それは、オキシクリーンでの洗濯槽のカビ取り!

これをやりたくてついにオキシクリーンを買いました。

Advertisement

オキシクリーンで洗濯槽の掃除

我が家の洗濯機はドラム式ではなくて、縦型の全自動洗濯機。

1、2か月に一度は洗濯槽クリーナーを使って掃除はしています。

ですので、それほど汚れが気になっているということもなかったのですが、いろんな人のオキシクリーン情報を見ていると洗濯槽の恐ろしい汚れが落ちている画像を見かけたりします。

オキシクリーンってそんなにすごい洗剤なのか!?

というのだけが気になっていて、どうしても今年中にこれだけはやっておきたかったのです。

 

でもちゃんと洗濯槽クリーナーを使っているし、見た目もそんなに汚れている感じはしないし、匂いもしないし…。

まあそんなに驚くほどの汚れが出てくることもないかな…なんて油断していました。

 

日本版のオキシクリーン

購入したのは日本版のオキシクリーンです。

 

コストコなどでも売られているアメリカ版のオキシクリーンは洗浄力が強いようなので、いきなり使うのはちょっと怖いと思って日本版にしました(笑)

 

洗濯槽の掃除の仕方

早速洗濯槽の掃除をしていきます。

まずは洗濯槽の中のホコリ取りのネットを外しました。

ホコリ取りに溜まっているゴミをとったり、ネットは定期的に洗ったりはしていますが、洗濯槽側の汚れは気になっていますがずっと掃除できていませんでした。

 

洗濯槽のお湯を貯める

洗濯槽にお湯を貯めます。

オキシクリーンの洗浄力の効果をより出すためにはお湯(40度~60度くらい)がいいようです。

といっても我が家には洗濯機にお湯を入れるためのホースがない…。

このためだけにホースを買うものどうかと思ったので、バケツでひたすらお風呂からお湯をくんで洗濯槽に移し替えました。

めっちゃ大変でした!!痩せますね(笑)

お風呂から給水できるホースをお勧めします…。

 

オキシクリーンを入れる

日本版のオキシクリーンは付属の計量スプーン1杯で約28グラムです。

使用する量は10リットルで約4杯です。

ということは…洗濯槽に40リットルのお湯だとすると、16杯!!

そんなに入れるのかと驚きです。

 

洗濯機の洗いコースでまわす

オキシクリーンを入れたら、洗濯機の洗いコースのみでまわします。

いつも通りにスタートボタンを押してしまうと、洗濯・すすぎ・脱水と全部やってしまって水が抜けてしまうので注意しましょう。

そして約10分洗濯機をまわして、洗濯槽をのぞいてみると…

!!!!!

この浮かんできている物はいったい何!!??

こんなに汚れが浮いてくるなんて驚きです…。

というかこんなに汚れた洗濯機で毎日洗濯をしていたと思うとちょっと怖いです。

いつも使っていた洗濯槽クリーナーでは綺麗になっていなかったのかな…。

 

この浮かんでいるゴミをネットなどを使って取り除いて、その後数回洗いコースでまわしました。

そして3時間くらいつけ置きしておきました。

 

まとめ

洗浄力がすごいと噂のオキシクリーン初体験でしたが、こんなにすごいことになるとは驚きです。

1か月に1度くらい定期的に洗濯槽はオキシクリーンで掃除していこうと思います。

でもこれで安心して毎日気持ちよく洗濯ができます!

 

 

暮らしカテゴリの最新記事