スタバ 2021年の手帳・スケジュール帳がおしゃれで素敵すぎる。エコなのに使いやすさも完璧

スタバ 2021年の手帳・スケジュール帳がおしゃれで素敵すぎる。エコなのに使いやすさも完璧

2020年10月7日から、スタバの2021年の手帳「2021スターバックスキャンパススケジュールブック」が発売されました。

全国のスターバックス店舗(一部除く)とスターバックスオンラインで発売されましたが、すごい人気でオンラインの方ではすでに売切れとなってしまっています。

店舗ではまだ残っているところもあるようですが、なくなり次第販売は終了となってしまうようです。

コクヨとスタバの共同開発

国内大手の文具メーカー・コクヨとスターバックスの共同開発で誕生したスケジュール帳です。

全国のスターバックス店舗から出るミルクパックを回収して、リサイクルをしたものを表紙として使っています。

すでに2019年8月から「スターバックスキャンパスノート」がリサイクルをしたノートとして発売されていますが、こちらと同様に今回ミルクパックをリサイクルした表紙の「2021スターバックスキャンパススケジュールブック」が発売されました。

色はホワイトとピンク

色の種類は白とピンクの2種類です。

私はシンプルなホワイトを購入しました。

ピンクも薄い落ち着いたピンク色でとても素敵です。

手帳の中身を紹介

表紙をめくると

ミルクパックからリサイクルをした商品というメッセージが記されています。

ページをめくると

スターバックスが販売をしているコーヒー豆のパッケージのデザインのイラストが各月のイメージとして描かれています。

デザインがとてもおしゃれ。

12月始まりで使いやすい

スケジュール帳は一般的な手帳と同じように12月始まりとなっています。

2020年12月~2021年12月まで使えます。

マンスリーページ

シンプルですがさりげなくスタバらしいイラストが各ページに描かれています。

マンスリーページは1日が2段になっているので、上下でプライベートや仕事などに分けて記入できるので、とても見やすくて使いやすそうです。

ウィ―クリーページ

ウィ―クリーページは左ページが1週間分のスケジュールを記入できるようになっており、日曜日は色が付いているため分かりやすいです。

さらに小さく縦の仕切りの線が入っているので、時間で区切ってもいいし、家族ごとに分けてもいいし、使い方が広がります。

右ページは方眼になっているので、メモとしてとても使いやすいですし、方眼は数字を綺麗に書き込めるので、ちょっとした家計簿としても利用できそうです。

方眼は本当に書きやすいのでおすすめです。

価格はちょっと高め

気になる値段ですが、手帳としてはちょっと高めの設定です。

税別で2,100円。

今の時代100円でもシンプルで使いやすい手帳やスケジュール帳は手に入るので、手帳・スケジュール帳で2,100円は高いでしょ…と思ってしまいますが、やっぱりスタバは人気です。

この金額でもあっという間に売れ切れてしまうのですごいですね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

トレンドカテゴリの最新記事