無印良品のシリコーン調理スプーンは使いやすくて便利すぎる最高のキッチンアイテム

無印良品のシリコーン調理スプーンは使いやすくて便利すぎる最高のキッチンアイテム

無印良品の「シリコーン調理スプーン」は大人気のキッチンアイテムです。

テレビやSNSでも何度も話題になっていて、私もこれを使い始めてからは、これなしでは料理ができない!というくらいに手放せない調理道具になりました。

大きいサイズだけでも十分に使いやすくて便利でしたが、スモールサイズも発売されてからは、さらに使い勝手がよくなりました。

大・小を使い分けてさらに便利に

無印良品 シリコーン調理スプーン

大きいサイズの調理スプーンは発売されてから使いやすいとずっと話題になっていました。

私も気にはなっていましたが、シリコーンって大丈夫なの?というのが気になっていて、ずっと買っていませんでした。

ですが、本当に評判がよくて使ってみたくなってしまい結局購入することに!

使ってみた本当に驚き!!

炒めて混ぜて取り分けて盛り付けて

今まで炒め物をする時には、菜箸や木杓子使って炒めてから、お皿に盛り付ける時にはお玉に持ち換えて…とやっていました。

それが!

なんとこのシリコーン調理スプーンひとつで、すべての事ができてしまうんです。

最初はスプーンで炒めるなんて混ぜにくいんじゃないの?と思っていましたが、やってみるとなんと混ぜやすい!(笑)

シリコーンで炒めても溶けないの?

無印良品 シリコーン調理スプーン スモール

シリコーンスプーンを使う前に一番気になっていたのは、フライパンで炒め物なんてしたら溶けるんじゃないの?

という疑問。

なんとなくプラスチックやゴムと同じようなイメージだったので、すぐに溶けてしまって使えなくなるんじゃないかと勝手に思ってしまっていました。

ですが、そんなの全然大丈夫でした!

シリコーン部分の熱は200℃!

ちょっとした炒め物や煮物に使うには全然問題なしです。

ちょうどいい柔らかさ硬さで使いやすい

シリコーンだけだとぐちゃぐちゃ?という感じに思っていましたが、シリコーン内部にはステンレス鋼が芯材として入っているので、しっかりとしています。

ですが、スプーンの先端部分には芯は入っていないので、これがポイント!

このちょっとした先端の柔らかさが炒めやすいし、混ぜやすいし、すくいやすい!

フライパンで作るソース類もきれいにすくい取ることができて気持ちいい!

持ち手部分ももちろんシリコーン素材なので滑らず持ちやすくて本当に使いやすいです。

シリコーン調理スプーンは一度使うともう手離せません。

無印良品のシリコーンシリーズで苦手な料理も少し楽しくなりますよ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

無印良品カテゴリの最新記事