2020年の手帳・スケジュール帳も無印良品で決まり!シンプルで無駄がなくて使いやすい

2020年の手帳・スケジュール帳も無印良品で決まり!シンプルで無駄がなくて使いやすい

2019年9月27日(金)から無印良品週間がはじまったので早速行ってきました。

今回のお目当ては2020年のスケジュール帳とカレンダーなどなど…。

私はずっと無印良品のスケジュール帳を使っています。

 

 

家計簿としても利用できて、すべてこの1冊にすべてがおさまります。

ということで、2020年も無印のスケジュールを使い続けていきます。

2019年は白の手帳だったので、今年は黒にしてみようかな…とお店でちょっと悩んでみましたが、やっぱり白を選んでしまいました!

 

Advertisement

年間・月間・週間と使い分けることができる

私が使っているのは、マンスリーウィークリーノートのB6サイズです。

 

 

小物類の収納に使えるスライダーポケットを利用していた時もありますが、現在は無印のペンケース付きの手帳カバーがとても便利で使っています。

 

 

2020年の手帳も見た目も中身も昨年とほぼ一緒です。

最初の方に年間スケジュールがパッとみてわかるので先の予定も確認できてすごくいいです。

B6サイズだと年間スケジュールのスペースが小さくなってしまうので、書き込みのはちょっと大変ですが、1ページでパッとみてわかるので、それだけでも有難いですね。

 

マンスリーはスケジュール帳でよくあるタイプと同じような感じです。

六曜も書かれているので、大事なイベントなどの時も、大安かな?とすぐにわかります。

 

そして一番私が気に入っているのが、ウィークリーのページ。

毎日の予定をたっぷり書き込めるし、左ページが方眼になっているのがお気に入り。

ここの方眼ページは家計簿として利用しています。

 

 

 

12月始まり以外にも季節ごとに発売されるから便利

私は12月始まりのものを利用していますが、春の年度初めから使いたいという人には3月始まりのスケジュール帳も毎年発売されます。

日付が入っていないタイプのものもあるので、自分で日付も書き込みながら、いつからでも好きな時に書き始めることもできます!

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

無印良品カテゴリの最新記事