2019年も「ふるさと納税」の返礼品はお米を選びました。6月から導入された新ルールでどう変わった?

2019年も「ふるさと納税」の返礼品はお米を選びました。6月から導入された新ルールでどう変わった?

毎年ふるさと納税をしています。

2018年は10,000円の寄付で15キロもお米がもらえてとてもお得でした。

 

 

返礼品をめぐっていろいろと問題もある自治体があったりと、返礼品競争が過熱してしまい、ふるさと納税制度の見直しをされてしまうこととなってしまいましたね。

何が変わってしまったかを確認して、我が家は今年もやっぱりお米をもらえる自治体に寄付をしました。

いつも新米を届けてもらえる10月にふるさと納税をしています。

 

2019年6月の新ルールとは?

ふるさと納税が始まったきかっけは、都市部から地方へお金を流すためです。

ですがふるさと納税制度が広まり、高額で豪華な返礼品を出す自治体が増えてきました。

高額返礼品に対して総務省から自粛規制をするようにとなっていましたが、『返礼品は寄付金額の30%以下』という要請を守っている自治体が損をしてしまうため、2019年6月以降からは、総務省指定の自治体以外に寄付をしてしまった場合には、控除が受けられないということになりました。

自治体が指定を受けるための条件は…

●返礼品は地場産品に限る
●寄付額に占める返礼品調達費に割合が30%以下

 

この新制度によって

  • 静岡県小山町
  • 大阪府泉佐野市
  • 和歌山県高野町
  • 佐賀県みやき町

の4市町が指定から除外となっています。

また申請のない東京都も除外です。

これからは寄付する人は控除を受けるには指定自治体への寄付をしなくてはいけません。

寄付をする自治体が指定を受けているかどうか事前によく確認をしておくことが大切になりますね

 

●返礼品は寄付金額の3割以下で地場産品のみ
●税控除を受けるためには指定自治体への寄付が必要

 

ふるさと納税はポータルサイトを利用する

ふるさと納税はさとふるふるさと本舗ふるさとチョイスなどの

ポータルサイトを利用すれば簡単にすることができます。

お目当ての返礼品を探して申込、そして支払いまですることができます。

 

自己負担2,000円で済むように寄付の上限を確認

ふるさと納税をする前に、自己負担額が2000円で済むように、年間いくらくらい寄付をできるのか上限額確認しておくことが必要です。

寄付金額の上限額は年収や家族構成などによっても変わってきます。

総務省のふるさと納税ポータルサイトで自分がどのくらい寄付することができるのかを確認しておきましょう。

 

ワンストップ特例で面倒な手続きもなし

ふるさと納税の寄付金額のうち2000円を超える分については、住民税と所得税から控除または還付となります。

確定申告をして税金を取り戻すことになりますが、会社員などの給与所得者の人であれば、確定申告不要で控除を受けることができる「ワンストップ特例を利用することができます。

ワンストップ特例とは…

●確定申告不要
●1年間の寄付先が5自治体まで利用できる
●住民税からの控除のみとなる

 

ワンストップ特例を利用するには、1年間の寄付先が5自治体以内までとなっています。

寄付が5回までということではなく、5つの自治体までということなので、同じ自治体に複数回寄付をしても1カウントとなるので、たくさん寄付をしてワンストップ特例を利用したい場合には、同じ自治体に複数回寄付をするということもできます。

ワンストップ特例は、すべて住民税から控除となるため、住宅ローン控除で所得税負担がないという人でも、ふるさと納税を利用することが可能です。

 

※ワンストップ特例が利用できないのは

●フリーランスや自営業の人
●会社員の人でも、給与を2か所以上からもらっている・6自治体以上に寄付をした人・給与収入が2000万円を超えている・給与所得以外の副業などが20万円を超える・医療費控除や住宅ローン控除(初年度)の申告をする

 

楽天のふるさと納税を利用しました

我が家は2019年は楽天でふるさと納税を利用してみました。

10000円できるだけたくさんお米をもらえるところを選んで(笑)

本当は佐賀県のお米が大好きなので、今年もと思っていましたが、違うお米も挑戦してみよう!ということになりました。

届くのが楽しみです。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【ふるさと納税】I37令和元年三重県産コシヒカリ6kg×2袋(12kg)
価格:10000円(税込、送料無料) (2019/10/21時点)

楽天で購入

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ふるさと納税カテゴリの最新記事